60%生活

シンプルを考える

今日思った2つのこと

①「ないもの」を手に入れようとするより「あるもの」を大切にする


豪快なアクビばかり出てしまう仕事も、働かせてもらってありがたいと思う


時にパンチ&キックをお見舞いしてくる子供にも、いてくれてありがとうと思う


10年住んでいる我が家も、10年使っている洗濯機も、10年観ているテレビも、機能性は劣るけどありがとねと思う


「あるもの」に感謝することは簡単にできるし、感謝する自分も肯定できるからいいことづくめ


②「もっともっと」と望むより「どうぞどうぞ」と譲りあう方が、笑顔になる人の数が増える


だからダチョウ倶楽部はたくさんの人を笑顔にするんだね


この「譲りあい」が苦手なタイプの私


今日もトイレの入り口の前で人と出くわした時、自分がサッと先に入った


そういうことがあるたびに「次からは何があっても譲る、無条件で譲る」と固く誓うのだけど、きっと次に出くわした時も忘れて先に入っちゃうと思う


脳が体の反応に追いつけない


譲りあいとはちょっと違うけど、ご飯を食べに行った時、お会計でよくある「ここは私が出すよ」「いいよいいよ」のやりとりも、1ターンで終わらせてしまう


1回断って「いや出すよ」と言われたら「そうですか」と言って財布をしまってしまう


薄々思っていたけど…2ターンくらい待った方がいいのか?


譲るよりせっかちが圧倒的に勝ってしまう


今年こそ脱・せっかち宣言をして、余裕のある落ち着いた熟女を目指そうと思った


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村