60%生活

ひねくれ日記

自分の気持ちファーストでミニマムに暮らす

世間になんとなくあるルール「毎日違う服を着ないと恥ずかしい」


それよりも、自分が着たいと思う服だけ着る


また、お客さんが来た時にクッションがないといけないとか、子供の友達にはお茶じゃなくジュースを出さないといけないとか、そんなルールもない(おもてなし精神の問題ではありますが)


だけど、「私絶対に余計な服とかクッションとか持たないんだからね!だっふんだ!」と意固地になるのもまた違う


私は基本「なんでもいいっすよ」と思っている人間で、たまにスイッチが入ると極端な断捨離・お菓子断ち・スクワットなどを始めてしまう


その結果、家族仲がギスギスしたり、反動でむさぼり食っちゃったり、背中を痛めたりしている


何事も、やりすぎるとよくないことはわかった


でも、そこでまた「なんでもいいっすよ」と思っちゃうと、物は増え体重も増え体脂肪も増える


「なんでもいいっすよ」と「是が非でも!」の中間がいいんだろう


こだわりを持とうとしていたけど、別にこだわりを持っている方が偉いわけじゃない


白黒はっきりさせるんじゃなく、バランスを大切に


あと、世間のルールに合わせすぎない


ミニマリストになる前は、世間の平均を取ることばかり考えていたから


これからは、自分の気持ちを大切にして暮らしていきたい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村