60%生活

シンプルを考える

一番捨てたいもの、それはプライド

相変わらず気づくとヤフーニュースばかり見ている


何かに「他人との競争に勝つより、自己ベストを更新することしか考えてこなかった」という人の記事が載っていて「そんな人もいるんだ…」と脱力した


私は順位づけされると燃えるタチで、「何かを純粋に楽しむ」じゃなくて「勝負に勝つ、誰かを負かす」ことに喜びを感じていた


「容姿の可愛さ」とか「異性ウケ」とか順位が数値化されないものは、自分に都合のいい計算式を作りあげ「まぁ私の方が勝ってるな」という結論に落ち着かせる


そのくせ他人には「私なんて全然ダメだよー」とか言っちゃうんだから恐ろしい


いつだって人より優れていたかった


だけど「勝負に勝つ」ことばかり追い求めていたら、勝てそうな勝負しかしなくなり、無駄にプライドだけが高い人になってしまった


負けたくない、負けていたとしても負けを認めたくない、相手に「参った」と言わせるまで追い詰めたい


昔職場の人に「高嶋ちさ子に似てる」と言われたことがあるのだけど、そういうことなのかな…(どういうことだ)


結局、自分の自信のなさを高いプライドで見えなくしているだけ


自分のダメな部分が他人から見えないように、プライドをたかーく積み重ねているのだ


そんないらないプライドを、横からだるま落としみたいにスコーンとぶっ飛ばしたい


今年が終わる頃には、一人じゃ何もできなくて、すぐテンパって、ずるいことばっか考えている自分がむき出しになってますように


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村