60%生活

ひねくれ日記

におい狂想曲〜鼻が敏感で困っている同志に捧ぐ〜

人より鼻が敏感なのか、神経質の賜物なのか、しょっちゅう「臭っ」と言っている(心の中で)


梅雨時のタバコ臭は地獄だと思う


かくいう私も20代は喫煙者だった


販売業は喫煙者が多かったし、時代もまだ「男の人のタバコに火をつける仕草がたまんなーい抱いてー」とか言ってられる雰囲気だったので、何も気にせずスパスパ吸っていた


あの時飲み会で同席していた非喫煙者に謝り倒したい


自分が渦中にいるときはなんとも思わないのに、輪を外れた途端に輪の中の人を攻撃したくなる


なので非喫煙者となった今は、昔は自分がまとっていたであろうタバコのにおいを嗅いで眉間にしわを寄せている


香水もそう


昔は男の人がつける香水にキュンキュンしちゃったりなんかして


その人のことが好きで好きでたまらない時は、自分の鼻先ににおいをずっとつけときたいとまで思うのに


嫌いになったらただの香害


今はもう「香水つける男=ナルシストで体臭きついやつ」という思い込みが誕生している


歳のせいなのだろうか…


で、体調が悪い時に嫌なにおいを嗅ぐと、顔色が一段階土色に近づいてしまうので困っている


そんな時は「困らせてる側を矯正するより、困っている側が対処策をとる方が効率的」との原理に則り、自分がその場を離れることにしている


離れられない時は、マスクをつけるっきゃない(ハートを磨くっきゃないのノリで)


ほんとに、自分の香水を万人がいいにおいだと思ってると思わないでほしいわー


プリプリ


話は変わるが、梅雨時のジメジメのせいか部屋干しのせいか、先日ついに洗濯物の臭さに耐えられなくなった


ワイドハイターを投入してもダメ、長めに乾燥機をかけてもダメ


今まで洗剤も化粧品もかたくなに「無香料」を選んできた私であるが、こうなったら柔軟剤の香りに頼るっきゃない(ハートを磨くっきゃないのノリで)


ドラッグストアでとにかく不快なにおいを消すことをウリにしていたビーズのやつを買ってきて、表示より少なめの量を洗濯機に投入


結果、部屋中に広がる柔軟剤のにおい


まんまと不快に感じて困っている


脳ににおいを気にしないチップを埋め込みたい


明日は3粒くらい入れてみようと思う


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村