60%生活

ひねくれ日記

ペッパー店員と今日のたわごと

笑顔なんだけど、棒読みで「いらっしゃいませー」とか「〇円でございます」とわざとらしく接客用語言う店員と出会った


わかるわかる私も昔やってたー(元販売員)


店が混んでてイラついてるのを隠しつつ、けど客にまったくイラつきが伝わらないのも癪だなと考えたゆえの「表情筋だけ動かして他を無にする接客」


クソみたいに時給安いんだからこのくらいいいだろ、と思っていたが、客側の立場になるとシラけるものですね


潔く不機嫌そうに接客すればよかった


けれど人として、自分の機嫌の悪さを他人にぶつけるのは良くないことだと思うわけですよ(当たり前か)


自分の振る舞いによって他人を不機嫌にさせるようなことがあってはいけないのじゃないだろうか…


そこから戦争は始まりませんか?(違うか)


心を亡くしたペッパー君のような店員にはシラけたけれど、私はそんな店員にちゃんとにこやかに接したので褒めてあげたい


イケメンに耳掃除してもらうくらいのことがあってもいいと思う




〇今日のたわごと〇


・大して面白いこと言ってないのに、いい気になってその場を回してる感を出す女にはならぬ…(すぐ調子にのる自分への戒めとして)


・電車内でつり革に全体重をゆだねてぶらぶらしながら何か食べてたらそれはもうチンパンジーということでいいですね


・サメがプリントされたスリッポンを履いてるやつにイラつきを覚えたら、生理前かもしれません




昨日エロスを感じた隣の席の人が、ふいに関西弁でめっちゃくだけた感じで話していた


普段はスマートかつ流暢に標準語で話してるくせに…


ギャップ萌えまで見せつけるんすか‼︎


もうエロスの泉だな


明日から泉の隣で仕事をします


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村