60%生活

ひねくれ日記

風邪ひいた、掃除しよう

風邪をひいた。喉の痛みから始まり、鼻水・咳・たんが出る。熱はずっと37度くらい。風邪薬は飲んでも意味ないという説は本当なのだろうか。体調を崩してからかれこれ1週間になろうとしているので、明日こそは薬を買おうと思う。(決して病院には行きたくない)


上記の症状にプラスして頭痛もあったので、仕事を休むことにした。頭痛はただでさえ少ない私のやる気を奪い去る。罪な奴め。一日中家にいて、症状が少しでも良くなるよう安静にする。


ただ、私の長年の研究上、一日中ダラダラしていると頭痛は治るどころかひどくなることを知っている。天邪鬼な奴め。そのため適度に立ち上がって何かする必要がある。


そんな時にもってこいなのが、掃除だ。家が綺麗になると気分が良くなる。体調不良で弱りがちな私の心も潤う。掃除するのは、普段見て見ぬふりしがちなキッチンとかお風呂などの水周りがいい。風邪っぴきの私にいたわりの一言がない旦那への怒りや、残り少ない有給への不満を、すべて洗い流してもらおう。


コンロの五徳を外して洗い、作業場と壁を重曹を含ませたダスターで拭き、さらに水拭きする。重曹の量が多すぎたのか拭き跡が残っちゃったけど、キッチンのクリア感が増した。それだけでオールオッケー(掃除した、という事実だけで満足するタイプ)


掃除が終わり、昼食(ご飯とツナ缶とキムチ)を食べ、昼寝する。


そんな1日だった。


掃除って、綺麗になる達成感と「面倒な部分もちゃんと掃除した」っていう自己肯定感と体を動かすやったった感が得られるから好きだ。もちろんお金もかからない。


しかし掃除より興奮したのは、その日の朝見た「昔片想いしてた人から言い寄られる夢」である。体調は悪いけど最高の目覚めだったわー。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村