60%生活

ひねくれ日記

物欲がなくなり、淡々と暮らしております

自分史上最高に物欲がない。なんだかお金を使うことが嫌になってきて、毛玉だらけの敷きパッドもヨレヨレのソファカバーも買い替えを先延ばしにしている。


前まで一番執着していたのが着る物だけど「毎日同じ服を着ないといけない」という思い込みがなくなって「自分の着たい服だけ着よう」と思い始めてから、ピタリと買わなくなった。


考えてみたら、着たい服などそう多くない。根暗だからか暗い色を着ると落ち着くので、黒い服ばかり着ている。それに安い服でも色が濃いと多少高く見える(気がする)から一石二鳥だ。


これから秋冬に向けて買わないといけない物があるので気が重い。厚手の靴下と部屋着のズボンを冬の終わりに捨ててしまったのだ。あぁ買いに行かなきゃいけないのね…と億劫に思う。昔は、休日のお出かけといえばショッピングだった私。人って変わるものですね。今あるものが壊れずに永遠に着れたらいいのにと願う。


物欲が減って、他の欲が増えたかといえばそうでもない。食欲も性欲も減った気がする。燃えるような恋がしたい欲は密かに持っているが、万にひとつそのチャンスがあったとして掴める気がしない。なんだかなぁ…。その代わりに自己表現欲がムクムクと湧き上がり、文章を書くようになった。


文章を書いている時は、できるだけ冷静になり、調子に乗って思ってもないことを書かないように心がけている。そういえば最近、生活の中でテンションが上がることがあまりない。昔みたいに「この服かわい〜」とか「〇〇くんかっこよすぎて死」とかならない。淡々と日々を過ごす。


なんかこのままで大丈夫なのか?と不安に思う。私からちゃんと生のオーラは発されているのだろうか?欲が減ったことで生きる気力がなくなってしまっては意味がない。今何が欲しいか問われれば、健康な精神と身体と他人の笑顔です。と答える。大丈夫、ちゃんと欲はある。本当に欲しいものは死ぬまで困らない程度のお金ですけどね。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村