60%生活

ひねくれ日記

週5日辛いんじゃなくて、毎日同じようなテンションで過ごしたい

好きな言葉は「安定」。昔から気分の浮き沈みが激しく、嫌なことばかり目につきがちなタイプ。なので、精神的にももちろん生活も「安定」したいと強く思う。


大学を卒業して医療事務をしていた時、職場の雰囲気になじめず、仕事も辛いことが多かった。1日8時間・週5日、嫌いな職場で働く生活がとにかく苦しかった。


日曜の夕方からこの世の終わりみたいな気持ちになり、泣きながら月曜を迎え、火曜水曜は色々通り越して無表情になり、木曜あたりでちょっとホッとして、金曜は嬉しいんだけど2日休んだら地獄の始まりだと思いハイになりきれない。休みの間もまた仕事に行かなきゃいけない現実が頭から離れない。


結局3ヶ月で辞めてしまったのだけど(ミス根性なし)その時から「5連勤恐怖症」である。たった2日の休息のために、5日間を苦しみながら生き続けるのは辛い。


こう…できれば苦しみも楽しさも毎日同じ分量やってきてほしい。人生を折れ線グラフで表した時に、高低差があまりないのが理想。ジェットコースターみたいな人生は、テレビドラマで見るのがちょうどいい。


仕事を決める時に「人の役に立ちたい」とか「自分を高めたい」とかの立派な考えなど皆無。「自分のメンタルが安定する環境かどうか」これに尽きる。


今は5連勤の職場で働いているけど、1日5時間だけということに加え、人間関係良好・仕事内容容易というメンタル安定要素が揃っているため苦ではない。ストレス指数低め(その分報酬も低め)の低空飛行だけど、安定している。


ミセス根性なし・メンタル弱い系オバハンのささやかな目標は、何年後かに1メートル上昇して飛行することです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村