60%生活

ひねくれ日記

どんなに安定を望んでも、完璧に凪の状態で生きていくことはできない。

安定こそ幸せ、刺激など敵をモットーに暮らしている私ですが、安定の敵は何だと思いますか?そうです、飽きです。特段事件が起こらないかわりに飛び上がるほど嬉しいこともなく…死ぬまで変わらぬ毎日、か。と心がやさぐれる日もある。


さらに心が刺激に慣れていないので、ちょっとしたことでつまづいてドン底の気分になったりする。まさに昨日の私がそう。人との関わり方が原因で、私のあの対応はなかったんじゃないか…と悶々として暗い気分になる。


普通の人はこんなことで悩んだりしないんだろうな…てかその前にあんな対応しないのか。と、自分ダメモードが発動してしまう。こうなると堕ちるところまで堕ちる。


あーなんで私はこうなんだ。ほとんどの人がつまづかないちっこい石にもしっかりとつまづいてしまう。普通の人と心を取り替えたい。この先も一生こんなことで悩まなきゃいけないなんて嫌すぎる。普通じゃない自分が世の中の「損」を多めに引き受けてる気がする。あー辛いもうダメだ。何もしたくない何しても楽しくない。時効警察も有吉の壁も私を救えない…


この状態になると脳が正常に機能してないので、寝るしかない。次の日はいつも通り起き、家事や仕事など淡々とやるべきことをこなしていく。それでゆっくりゆっくり、元に戻るのを待つだけ。


どんなに安定を望んでも、完璧に凪の状態で生きていくことはできない。人間として生きていく限り。


なんかあまりにも気分がダークなので視覚から明るさを取り入れようとしたのか、今朝駅に向かう道で自然と花に目がいった。いろんな色の花が咲いていて、何一つ名前はわからないけど、綺麗だった。花はいいよな…ただそこにあるだけでいいんだから。と思った。人間もアレコレ考えずにただ生きてるだけでいいじゃん。ほんとにそう思えたらいいんだけどなぁ〜


まぁそのうちだいじょぶだぁ〜


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村