60%生活

ひねくれ日記

一生出不精宣言

出不精である。独身の頃、休みの日は1歩も外に出たくなかった。そのため、休みの前日にお菓子などの食料を買っておく必要がある。これを忘れると、せっかくの休日にお菓子をコンビニ(徒歩2分)まで買いに行くか?で1時間悩み続けることになる。


外出のめんどくささとお菓子欲の葛藤…結局、ノーブラの上に厚手の上着を着てノーメイクでファミマに向かうことがほとんどだった。


そんな怠惰な生活を十数年続けた後、結婚して子供を産むとちょっと事情が変わってきた。あの頃のギリ人間だった私に比べると、だいぶ怠惰が薄まってきたのだ。


母になり心を入れ替えた、子供に尊敬される親になる、とかの綺麗な理由ではない。私の怠惰をナメてもらっちゃ困る。


単純に子供周りでやることが増え、お菓子食ってぼーっとしてる場合じゃなくなってしまったのだ。


赤子の時は当然目が離せないし、子育て辛すぎて保育園預けたい…となれば働かなきゃならないし、老後が不安すぎて貯金したい!となれば働く日を増やさなきゃならない。


そんなこんなで気づけば毎日働いている。専業主婦(正確には団地妻)になるのが夢だった私がだ。


で、現在は「やらなきゃいけないこと」で時間が埋まっていて、これが受け身人間の私にとってはなんだか心地いい。


「やらなきゃいけないこと」は苦痛を伴うことではないので(仕事楽だし家事手抜きだし)こなしていれば自動的に1日が終わるのだ。


流れるように過ぎ去っていく月日…増える白髪…待ったなしの下腹肉…謎の股間のかゆみ…


話が逸れたが、怠惰は薄まったけど、出不精は変わっていない。今日1歩も外出てない。これ以上ないくらい晴れてたけど、ずっと家にいた。でも掃除したし洗濯したから、怠惰ではない。出不精なだけで。不安な老後のお金も、出不精だからそんなにお金いらないんじゃないかと思ってる。


お金より出不精な老人になった自分が不安。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村