60%生活

ひねくれ日記

自分の気持ちがわからないんだなぁ

ミニマリストになって、物が少なくて快適に暮らしている。昔の物欲を100としたら、今の物欲マイナス20くらい。だいぶ減った。


だけど洋服に無頓着になって、化粧も最低限で、髪の毛もショートカットで…これ大丈夫なのか?JK時代の私が思っていたオバさん像にぴったり当てはまっちゃってるけど。


たまに自分が望んでこの暮らしを選んでいるのかわからなくなる。例えば家に椅子とテーブルが欲しいとちょっと思う時がある。いつもこたつにあぐらでパソコン作業をしているので、椅子に座りたくなる時があるのだ。


だけど、私は自分が椅子とテーブルを買うはずないと思っている。だってミニマリストだから。掃除だって今よりしにくくなるし、買うはずない。


しかしそれでいいのだろうか。椅子とテーブルがあることで得られる快適さを、ミニマリストでいるために捨てているということはないだろうか。


また、こないだ職場が移転するかもしれないという話を聞いた。移転すると、今より30分通勤時間が長くなるので辞めることになるだろう(家近至上主義)


移転話を聞いた時、真っ先に「辞められる!」と心が浮き足立った。自分で望んで働いてるはずなのに、浮き足立つ心…あぁ私自分で思ってるよりこの仕事やりたくないんだなと初めて気づくことができた。


だけど…んんだけど〜じゃあ私は何したいのか。


8年前妊娠した時、タバコをやめるよりコーヒーが飲めないことが辛かった。それだけ愛していたコーヒーを、ここ2週間全く口にしていない。仕事中に愛飲していたゴールドブレンド(スティックタイプ)を切らしてしまい、仕方なくお茶を飲み始めたら2週間経ってしまった。コーヒーが好きな私は溶けてなくなったのだろう。


今の自分はお茶を飲みたいのかな。それとも白湯でもいいのだろうか。あー自分の気持ちがわからない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村