60%生活

ひねくれ日記

女の子は誰でも

朝からなんか胸がざわざわしてた。職場に着いた時、それは確信に変わった。私機嫌が悪いんだ、と。昨日まで菩薩のように穏やかに暮らしていたのに。


トイレでルナルナを見ると生理まであと1週間とある。PMS的なアレかもしれない。


生きてるのか死んでるのかわからない無表情でパソコンを見続けること5時間。仕事を終えて帰路に着く。少しでも早く家に帰りたいという気持ちから自然と早足になる。


途中、横断歩道のないところで道路を挟んだ向こう側の道に渡ろうとした。向こうから原付がやってくるけど、十分離れている。逆側からも車が来ないことを確認して横断。その際、見事原付にクラクション鳴らされる。


ファーン…


PMSにクラクションを掛け合わせると、それはもう暴言しか出てこない。危険な要素なかったから、完全にお前の自己顕示欲からクラクション鳴らしたな?あと攻撃力のなさそうなオバハン相手だからってナメて鳴らしたよな?末代まで呪ったろかあーん?(冗談ですよ)


帰宅してからもイライラは収まらない。原付からナメられたことがとにかくむかつく。私が屈強な海の男だったなら…と悔やまれる。


いっそ金髪にしたらクラクション対象から外れるのではないだろうか?と考えた。しかし、大切な友人に違和感を持たれることと、キューティクルへのダメージを考えて金髪案は却下とした。


とりあえずお腹が空いていたので、ツナ缶とポテトチップスという、38歳女性の食事として失格なものをモソモソと食べる。


そして考えた結果、そもそも横断歩道がないところを渡ろうとした私が悪いなという結論に至った。至極真っ当な結論。


キャンキャン吠えるためには、まず自分が清い生き方をしてないとな!と思い直す。私の中にまだ菩薩の部分が少し残っていたようだ。


PMSと空腹は人の人格まで変えてしまうので気をつけようというお話。逆に言うと、生理前に女性は攻撃的になるけど甘めに見てほしい、ということになる。これ小6くらいで男子に授業で教えといてほしい。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村