60%生活

ひねくれ日記

夢見る少女じゃいられない

夢がない。悩みならある。夢がないことと、股間がかゆいこと(約1年間)


かゆみに関しては、いいかげん婦人科に行こうと思う。夢については、今までの人生が目標を達成するために生きてきたというよりも、嫌なことから逃げるのに必死な人生だったので、夢の持ち方がわからない。


嫌なことには人一倍敏感であるけど、好きなことは?と問われると体が固まってしまう。


以前やりたいことを探していた時、ふいに「ドラム」というアンサーが浮かび、近所のドラム教室を探したことがある。検索した先には「親切丁寧に指導!」の文字とともに、笑みを浮かべる推定30代の男性の写真。


はて、私この推定30代の男性とうまくやっていけるかしら。微笑みの感じからしてこの人と笑いのセンス合わなそう…てことは毎回お世辞笑いを強いられるってこと?いやつまんねーわ!ってつっこめるような関係性になるまでどのくらいかかる?そもそも先生と生徒という関係からしてつっこめなくない?いくら推定30男の指導力が高かったとしても、リスクがデカすぎる…


と思って、お試し受講すらしなかった。


いつもそう。頭で考えるうちにお得意の偏見・決めつけ癖が炸裂し、行動しないというお決まりパンチでフィニッシュする。


そんな訳で、私には夢(やりたいこと・趣味含む)がない。これからもきっと、ない!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村