60%生活

ひねくれ日記

もっとダメ人間に見られたい

つい良い人ぶる癖がある。今日は体調不良をおして仕事に行った。案の定悪化して早退した。職場に迷惑がかかるから…と謎の責任感を持って出社したのだけど、べつに私1人いなくてもどうにでもなるだろう。本音では、迷惑云々より「責任感が強いしっかりした人」と思われたかったのかもしれない。


家ではユニクロの部屋着(滅多に洗濯しない)を着て人をダメにするソファに埋もれ鼻くそほじってる私だけど、外ではハキハキと返事したりする。怠け者で人の後ろを歩いてないと不安で物事の理解が遅い自分を打ち消すかのように、ハキハキしてる。


やめたい、ハキハキを。だってそれはエア・ハキハキだから。


新人さんに仕事を教える時になかなか理解してもらえなくて、内心イライラしていることを悟られないように必死で口調に気を遣っている自分。


新人さんに優しくすることで周囲の人からも人望を得ようとする自分。


上司の前だと5割増でハキハキする自分。


要するに超小心者なのだ。人に嫌われる覚悟がない。それに、人の期待を裏切ることが罪深いことだと思っている。というか、自分が期待されている人間だと信じて疑わないのだ。何故だろう?高すぎるプライドのせいなのか?


ともかく、本来のダメな自分のまま暮らしていったほうが楽だよなと思う。「あの人ダメな人だからねー」と呆れてもらえたら超楽。そのために、まずは自分がダメさを受け入れないと。プライドが邪魔だぜ…


今まで真面目なしっかり者(自称)としてやってきちゃったので、180度変わってみたい。昔の友人に「どうしちゃったの?」と言わせたい。あっ、昔の友人は皆音信不通だった…ほーら私やっぱりダメ人間。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村