60%生活

ひねくれ日記

求職SHOCK

ここ数日、求人情報ばかり見ている。今の職場は有期契約なので、数年後に辞めなければならないのだ。


辞める間際になってバタバタしたくない…良さげな求人あったら今すぐにでも転職しちゃおっかな♪なんて軽い気持ちで探し始めたものの、すぐに冷や水ぶっかけられる。


販売とデータ入力しか職歴ない・パソコンスキル初歩中の初歩・だけど時給が安いのは嫌・自宅から遠いのもノーセンキュー、という条件で探してみたところ、どうやら私が就けそうな職はないっぽい。私の方が世の中的にノーセンキューらしい。


やばい…ここに来て好き勝手ダラついてきたツケが回ってきた。「スキルアップ」という言葉を聞こえてないフリして生きてきたツケが…


ここで改心して勉強しまくり、スキルを身につけたから雇ってください!と言っても、ひとつしかない採用の椅子には若い子が座るだろう。「伸びしろですね」と言っているじゅんいちダビッドソンの顔がよぎる。


私は就職先があるかわからないのに、スキルを身につけるために勉強するほど情熱的な人間ではない。


「お金が欲しい」という欲求を持ってしても、頑張れない。


仮に運良く仕事にありつけたとしても、年下の上司から叱られ、同僚からは蔑んだ目で見られ、昼休みにひとり非常階段に座って菓子パンをかじる…そんな毎日を送りたくない…送りたくないよ!バカにされるのと叱られるのがいちばん嫌だよ!


精神的・金銭的に安定した生活を送れるように、安定した仕事に就きたいけど、実るかわからない努力はしたくないし、叱られるのも嫌。もう私を殴ってください。


具体的な解決策が見つからないまま、明日からも仕事に行き続けるだろう。数年後、今日の私を殴りたいと思うのだろうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村