60%生活

ひねくれ日記

ストレスネバーノウズ

自分の思い通りにならない時に、ストレスが発生する。


出かける時間になっても子供がチンタラ着替えてるとか、旦那が空き缶を台所に放置するとか、通勤時に電車が遅延するとか、旦那がくさいとか。


昔職場のメンタルヘルスチェックで「病院に行きましょう」と診断されたほどのストレスの持ち主、私。それまで自分がストレス過多人間だという自覚なくのほほんと生きてきたのに、メンタルヘルスで少しメンタルを病むという結果に。


ストレス多めということは「世の中自分の思い通りにしたい」という気持ちが強すぎるのだろうか。なんだか強欲でお恥ずかしい…


現状「思い通りにならないのが人生」と悟れていないのだから、今まで基本思い通りになってきた人生だったのかもしれない。


いや違うな。思い通りにならなかったことを、忘れてしまっただけだ。瞬間的に強いストレスを感じたとしても、今それを覚えていないだけ。


人間が忘れる生き物で助かった。忘れても忘れても日々ストレスは生まれるものだけど、「人は悲しいぐらい忘れてゆく生きもの」ってミスチルも言ってるし大丈夫だと思う。


とはいえ、ストレスはない方が良いに決まってる。人生イージーモードでそれこそ強欲に、だけどストレスなく暮らしてる(ように見える)化粧濃いめの女には負けたくない。しかしそんな女を見るだけでストレス感じちゃってる自分がいる。


悲しい…いや哀しい。


他人とストレス具合を競って一喜一憂してる場合じゃない。ストレスを見ないフリをするのだ。面白いこととかエロいこととかくだらないことを考えてるうちに人生終わったらもう勝ちな気がする。


あとストレスを受ける要因からなるべく逃げるのもいい。となると、旦那から逃げることになりますかね…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村